2月の売上実績公開!100円均一古本せどりヤフオクで何件売れた?

uriage-up0-1

私が15年間続けている、”百円均一古本せどり”について、メリットや長期間続けて来られた理由を、こちらの2記事で紹介しました。

せどりのブログをやっていると、「100円で売ってる古本って本当に売れるんですか...
前の記事で、私が15年間続けている古本せどりのメリットについて、6つの具体的な...

今回の記事では、その”百円均一古本せどり”でどのくらい販売しているのか、実際のヤフオク売上実績を公開したいと思います!

スポンサーリンク

2018年2月のヤフオク売上大公開!

ヤフオクロゴ1-1

いくら”10年以上楽しく古本せどりを続けてますよー”と言っても、実際に売れてなければ話になりませんので、私のヤフオク売上実績を公開しようと思います。

3月の売上はまだ受取金額が一部確定していないため、2月の売上になりますが、こんな感じです。じゃん!

2018年2月 ヤフオク売上実績

落札点数:37件 総落札金額:57,830円 

平均単価:1,563円/1件 販売冊数:183冊 

落札1点あたり:約5冊 平均売価:約317円/1冊 

仕入れ総金額:約19,700円

 
yahoo-201802-1

ヤフオク販売分の平均単価とか、初めて計算しました(^_^;)

毎月、全体でざっくり計算はしてるんですが、きちんと数字を出すといいですね。毎月計算しようかな(笑)

マイオクの画面は、”Yahoo!マネーの月内受取金額”なのと、送料分も含まれているため、件数や金額が少々違いますが、大体このような感じです。

ちなみに、仕入れ額はクーポンなどで割引してもらうことも多いので、実際はもっと低いのですが、夫が仕入れた100円でない商品も多少混じっているのと、発送用の梱包材代などの費用もあるので、その分を考慮して、単純に冊数に108円を掛けています。

2月の100円均一せどり売上単価

yafuoku-uriage-2-1

ヤフオク販売では、一つの取引きでの入金が1,000円以上になるように、価格設定をしています。保管期間が長くなってしまった商品や、直接買取りで仕入れた商品は、それ以下の設定にすることもありますが、なるべく1,000円以上の取引になるようにしています。

これは、1,000円以上の価格設定にすると、一取引での純利益が500円を超えるため、そのくらいは利益が欲しいな!ということで、それ以上になるように商品の内容構成を考えます。

今年2月分の計算では、1件あたりの取引平均単価が1,563円だったので、自分で思っていたより良い感じの金額で売れていました。忙しい中でも発送頑張ったので、嬉しいです♪

基本的にヤフオクは、”出来る時にできるだけやって無理せず続ける”という、副業的なスタンスでやっています。

それでも、108円で仕入れた本が、1冊あたり317円で売れている計算になりますので、百均本メインの販売としては、まあまあな金額なんじゃないでしょうか?(^^)

2月の100円均一せどり出品状況

yafuoku-uriage-3-1

今年の2月は、青色&確定申告の書類作成や子どもの高校受験などで忙しくしていたので、新しい出品がほとんど出来ませんでした。

普段、新規出品数は特にカウントしていないのですが、大体20件くらいじゃないかな~と思って今数えてしてみたら、全部で22件でした。すごい!ビンゴ!(笑)

しかも、そのほとんどが売れた商品のリピート再出品で、新規出品は2件くらいです。

販売した商品の再出品は、写真は新しく撮る必要がありますが、タイトルや商品説明は少し手直しする位で済むので、ほとんど手間が掛かりません。

ですので、マイ・オークションの終了した商品にデータが残っているうちに、再出品作業が出来るように、次の出品用の在庫を揃えるようにしていて、その分をかろうじて出品していた、という感じです。

そんな状況だったので、取り立てて良い月商という訳ではないのですが、この他にAmazonの納品の作業もしなければならず、未就園児を抱えた今の状態では、このくらい行けばもう十分、と思っています♪

2月の仕入れ状況

yafuoku-uriage-4-1

今年の2月は、店舗仕入れが3回だけで、ほぼネット仕入れオンリーでした。ヤフオク・Amazon納品分合わせて、全部で7万円分くらいの仕入額になります。1月は倍額ぐらい仕入れてたことを考えると、かなり少ないですね~。

私は車の運転ができないので、実店舗に行く回数はいつも夫の仕事状況に左右されてしまいます。と言っても、自転車で行ける近くの店舗もあるので、行こうと思えば毎日でも行けるのですが、2月は私もホント忙しかったので、それどころじゃなかったんですよね(-_-;)

でも、うちの倉庫部屋には出品しないといけない本が常に山積みになっているので、一度も仕入れに行けなかったとしても実はあまりカンケーないというか、そっちの方がいいというか…あはは(^_^;)

ネット仕入れは、実店舗での仕入れと比べると単価が高くなってしまうのですが、店舗でなかなか揃わない巻が見つかったりするので、併用するととても効率よく仕入れが出来ます。

ネット仕入れを併用するようになってからは、私も飛躍的にセットを揃えるのが早くなって、Amazonにもコンスタントに納品出来るようになりました。店舗だと、ほとんど全巻揃っているのに、なぜかどのお店でもこの巻だけない!ということがよくあるんですよね~。

ある程度まとめて買うと送料も無料になるし、なかなか見つからない本がワンクリックで購入出来るのは、本当に助かっています。

今度、私がいつも利用しているネットショップと、それぞれの特徴などもご紹介していきたいと思っています!

ヤフオク2018年2月売上実績・まとめ!

それでは、今回の記事のまとめです。

  • 2月のヤフオク実績は、売上額:57,830円、取引平均:1,563円、317円/1冊あたり
  • 2月の出品状況は、新規22件のみ
  • 2月の仕入れは、ほぼネット仕入れのみで7万円程度

以上です!

もうすぐ3月の売上も確定するので、数字が固まったら、そちらも公開して行きたいと思います。3月も前半は子どもの行事でめっちゃ忙しかったのですが、果たして売上はどうだったでしょうか!?乞うご期待♪

ということで、最後までお読み頂き有難うございました(^^)/




★せどりに必須の売上管理ツールをただいま無料配布中!★

仕入れ金額や、売上金額など、毎月の管理に必要な数字を自動で計算してくれるツールを、現在無料で配布しております!

利益率、回転日数、月次レポートなど自動で作成されるので、とっても便利♪
解説動画付きなので、ダウンロード後すぐに使えますよ!

ダウンロードはこちらのバナーからどうぞ♪
▼ ▼ ▼ ▼ ▼


※Excelをお持ちでない方は、無料の「Googleスプレッドシート」で利用可能です(^^)