【2022年最新版】ブックオフ500円割引クーポンをもらう方法!

ブックオフ店舗クーポン取得方法-17

ブックオフの割引クーポンを探しているあなた!

ブックオフの一部店舗でもらえる500円割引クーポンがあるのをご存じですか!?

ブックオフ店舗では宣伝していないのであまり知られていないのですが、実はとあるサービスを使うと、店舗で使える500円割引クーポンがもらえるのです!

今回の記事では、ブックオフで使える500円クーポンの獲得の仕方や条件、使い方について、詳細解説致しますので、ぜひ最後までお読みください♪

スポンサーリンク

ブックオフ500円割引クーポンをもらう方法

ブックオフ500円クーポン-1

それでは早速、ブックオフで使える500円の割引クーポンをGETする方法を解説していきます。

その方法とはズバリ、「PayPayスタンプカードを3個ためる」です!

PayPayスタンプカードとは?

PayPayスタンプカード-2

PayPayスタンプカードとは、商品の購入時にPayPayで支払うことによって、自動的に付与されるスタンプサービスです。

利用には特に申し込みなどの必要はありませんので、お店での購入にPayPayを利用している方は、もしかするとすでにスタンプが溜まっているかもしれません。

一度ご確認してみることをおススメ致します(*^^*)

取得したスタンプの確認方法については、また後ほど画像付きで詳しく解説致します。

ブックオフの割引クーポンが付与される条件

ブックオフ店舗クーポン-3

PayPayスタンプカードをためてブックオフの500円引きクーポンをもらうための条件ですが、具体的には以下の3つを満たすことによって、クーポンが付与されます。

  1. サービスに対応しているブックオフの店舗で1,000円以上購入
  2. 支払いにPayPayを利用する
  3. 以上を計3回繰り返す

これで500円割引クーポンが1枚もらえます。

超カンタンですね~♪

ブックオフのPayPayスタンプ確認方法

ブックオフ店舗クーポン-4

それでは、現在あなたがブックオフのPayPayスタンプが取得出来てるかどうか、実際にスマホ画面の画像と共に見ていきたいと思います。

「まだPayPayを使ったことない!」という方は、まずはお手持ちのスマホでPayPayのアプリをダウンロードして、ブックオフの支払いにPayPayを使ってみてくださいね。
PayPayは、スマホひとつでカンタン・おトクにお支払いができるアプリです。最短1分で登録完了!街のお店をはじめ、ネットサービスや請求書のお支払いなどにもご使用いただけます。

PayPayスタンプカードを表示する方法

PayPayを開く

PayPayを開くと、まず下図のような画面が表示されます。

PayPayスタンプカードは、左下オレンジ枠で囲まれた部分のアイコンから開きます。

PayPayスタンプカード-5

ブックオフのクーポンは、すぐ上の「クーポン」のアイコンでは見られませんのでご注意を!

PayPayスタンプカードを開く

PayPayスタンプカードの画面を開くと、下図のように表示されます。

PayPayスタンプカード-6

もしすでにスタンプをゲットしたことがある場合は、上図オレンジ枠のように「Myスタンプカード(1)」と表示されていますので、こちらをタップ。

表示されてなければ、まだ取得したスタンプはありませんので、スタンプカードを導入しているブックオフ店舗でお買い物をしてくださいね。

スタンプカードを導入している店舗については、別途ご案内致します。

「Myスタンプカード」を開く

PayPayスタンプカード-7

ブックオフで1,000円以上の支払いで会計をしたことがあれば、自動的に上図のようにスタンプが付与されています

上図の場合、「1つめのスタンプをゲット!した状態」ということになります。

ブックオフのスタンプを3つ取得するとどうなる?

そして、ブックオフで3回1,000円以上のお会計をPayPayで支払うと、決済完了後の「PayPay!」という音声の後に、下図のような画面が表示されます。

ジャーン!

ブックオフスタンプカード-8

この画面が表示されれば、ブックオフ店舗で使える500円クーポンゲット成功!!です。

最近はブックオフもなかなか割引クーポンをくれないので、500円も!嬉しいですね~(^O^)/

ブックオフ500円引きwebクーポンの表示方法

さて次に、無事取得できた後にブックオフ500円クーポンを表示する方法について、ご案内いたします。

「PayPayスタンプカード」の画面を開くと、一番上に下図オレンジ枠のように、取得したクーポンが表示されるようになります。

ブックオフスタンプカード-9

このオレンジ枠の部分をタップすると、下図のようにクーポンが表示されます。

ブックオフ500円オフクーポン-10

使用するときは、下方の「プレゼントチケットを提示する」をタップして使うようです。

私も先日クーポン取得したものの、まだ使ったことがないので、実際に使ってみましたら、また画面のスクショなど追加しますね♪

ブックオフ500円オフクーポンの注意点

ブックオフ店舗クーポン注意点-16

それでは、このクーポン取得についてなど、利用する上での注意点をまとめてみます。

PayPayのスタンプには期限がある

500円のブックオフクーポンを取得するには、スタンプを3つ集めなければなりませんが、このスタンプには有効期限があります

ブックオフ500円オフクーポン-11

2022年3月17日に取得したスタンプの有効期限が5月末なので、最後にスタンプを取得してから2か月半~もしかすると長くて3ヶ月くらいといったところでしょうか。

これは、月初にスタンプをもらって確認してみないと分からず、今の時点でははっきりお知らせ出来なくて恐縮です。

PayPayスタンプカードには期限の日付しか出ていないのですが、もしどこかで有効期限(最後の取得日より〇〇ヶ月)の記載をご覧になった方は、コメント欄からご教授頂けたら嬉しいですm(__)m

私のようなブックオフヘビーユーザーには全然問題ないのですが、通常のユーザーの方にとっては、ちょっと期限が短いですかね?

取得できる店舗と出来ない店舗がある

ブックオフ店舗攻略法10-1

私は東京在住なので、普段は都内の店舗に出向くことが多いのですが、実は東京でこのスタンプカードを導入している店舗は非常に少ないです。

というかですね、「ほとんどない」と言った方が正しいくらいです(涙)

なので、このスタンプカードがあることに私が気が付いたのは、本当にごくごく最近のことだったりします。

じゃあ、どの店舗がPayPayスタンプカードに対応しているのか?というと、PayPayのアプリでブックオフのスタンプカードを表示すると、一番下に一覧が表示されます。

そこで店舗名などを確認できるような仕組みになっているのですが、この一覧、自分の現在地から距離の近い順に表示されるのです。

なので、その一覧自体、県別に並ばないところが出てきてしまい、実施店舗を確認するのが非常に面倒くさいことこの上ない、という状態になっております。

つまり、現在地から近い対応店舗は上から表示されるので確認しやすいのですが、「この店舗は対応しているのかな?」と探すのは非常に確認しづらい、という訳です。

その確認作業があまりに面倒くさいので、一覧を表にしてみたのですが、この一覧表を作るのはさらにさらに面倒で、かな~り時間が掛かりました(-_-;)

でもせっかく作ったので、公開して皆様のお役に立てて頂きたいと思います。(一覧がかなり長いので別記事にしました。後ほどご案内致します♪)

私の苦労の結晶をぜひぜひご活用頂ければ嬉しいです(‘ω’)ノ

ブックオフ500円オフクーポンにも有効期限がある

ブックオフ500円オフクーポン-12

そして、スタンプを3つ集めて取得したクーポンですが、こちらにも使用期限があります。

上図は2022年3月17日に取得したものですが、有効期限が4月16日となっていますので、一ヶ月後までが有効有効期限となりますね。

時間まで表示されているので、ちょっとキビシイような…(-_-;)

せっかくもらった貴重なクーポンなので、失効しないように使い切りたいですよね。

500円オフクーポンの失効を防ぐには?

クーポンの失効を防ぐ対策ですが、一番良いのは、

会計前に500円分の買い物を別のカゴに分けておく

⇒クーポンもらったらそのカゴを買うのに使う

という方法かな?と思います。

2回レジに行くのが恥ずかしくなければ、の話なのですが(^^;)

特に、クーポン対象店舗がお近くにある場合は問題ないですが、ちょっと離れてるよ~という方は、その場で使ってしまうのがおススメです。

私の場合、店舗には夫と一緒か、子ども連れで行くので、クーポンの消費は家族にレジに行ってもらう、という策で乗り切ろうと思っています(‘ω’)

同じ店舗で1日にクーポンを2つもらうことは可能か?

ブックオフ店舗クーポン-13

こういった、「〇〇円以上のお会計でクーポン」的なサービスで良くある疑問が、「分散会計したらどうなるの?ということですよね。

つまり、1,000円で1コもらえるということは、2,000円を2回に分けたらクーポン2コになりますか?という質問なのですが。

実は、先日実際にやってみました(笑)

で、どうだったかと言いますと、もらえた!みたいです。

みたいです、というのは、試したのが夫のスマホで、最初のスタンプ個数の確認をしていなかったで、本当にそうか?と言われるとちょっと心もとないのですが、クーポンゲットした挙句にスタンプも溜まっていたので、どうやらもらえていたようです。

次回実施店舗に行った時にもう一度確認してみますが、特にスタンプ取得には制限がないようなので、気になる方は試してみてください。そして良かったらコメントでお知らせください(^-^)

ただ、言わずもがななことのですが、一応付け加えておくと、週末やセールなどでレジが混み合ってる時は分散会計はお控えくださいね

お店側に迷惑になってしまうことが多いですし、迷惑行為として認定されてしまうと、最悪PayPayスタンプからブックオフが撤退してしまう可能性もありますので。

そこのところは、くれぐれもモラルを守った行動をお願い致しますm(__)m

PayPayスタンプカードに対応しているブックオフ店舗

ブックオフの店舗でPayPayスタンプカードに対応しているブックオフ店舗の一覧ですが、当初この記事の末尾につけていたのですが、あまりにもデータが長すぎてですね(;’∀’)

検索性が良くないので、別記事に分けることにしました。

こちらにUP致しましたので、下記URLよりご確認ください♪

ブックオフの割引クーポンをもらいたいと思っているあなた! クーポンをもらうた...

【2022年最新版】ブックオフ500円割引クーポンをもらう方法・まとめ!

ブックオフ500円割引クーポン-15

いかがでしたか?

あなたのお近くにも対応店舗があったでしょうか!?

もらうこと自体はそんなにハードルが高い訳でない割に、リターンが500円と大きいクーポンになりますので、対応店舗に行った際はぜひクーポンGETにチャレンジしてみてくださいね。

それでは最後に、今回の記事をまとめたいと思います。

  • ブックオフで500円割引クーポンをもらうには、ブックオフ店舗でPayPay1,000円以上の支払いを3回行う
  • PayPayスタンプの期限は、最終獲得日からおおよそ2ヶ月半~3ヶ月くらい。
  • ブックオフの店舗でも、スタンプカードに対応している店舗としていない店舗がある。
  • 取得した500円割引クーポンの期限は1ヶ月。
  • 同じ店舗で1日に複数のクーポンをもらうことが出来る。

以上になります。

今回の記事がブックオフのクーポンをもらいたい!というあなたのお役に立てば幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

100均せどりママことmanoでした(^-^)/