メディア系必須!Amazon海外発送手数料を掛けない為の設定方法!

FBA海外発送プログラム・メディア系商品手数料0-1

AmazonFBAで、本やCDなどのメディア系商品を出品しているあなた!

2019年2月から施行された「Amazon海外発送プログラム」の自動設定をそのままONにしていませんか!?

メディア系出品の商品は、そのまま「全地域へ出荷ON」にしていると、利益がマイナスになってしまう可能性があるのです。

こちらの記事では、Amazonカスタマーサポートに問い合わせした情報を元に、海外発送プログラムの本当の手数料と、不利益を被らない設定の手順について、詳細解説していきます。

次々上がる手数料などの経費をこれ以上増やさないためにも、これから説明する項目を必ず設定しておいてくださいね!

スポンサーリンク

海外発送プログラム手数料は本当に無料なのか?

FBA海外発送プログラム・メディア系商品手数料1-1

Amazonの海外発送プログラムは、2019年2月20日より、全員が自動的「世界全地域への出荷を許可する」設定に変更されることになりました。

この設定がONになっていないのは、過去に個別に海外設定をOFF設定にしたことがあるセラーだけです。

このプログラムに参加するための手数料は無料、という謳い文句で告知されていたことは、前回の記事でご説明した通りです。

▶前回の記事はこちら!

「Amazon海外発送プログラムって、お得なことばかりじゃない?」と思っている...

FBAの利用案内にも、海外発送プログラムの手数料については、何の説明も入っていません。

FBAの料金は、出品者様の商品を保管、管理する在庫保管手数料と、販売時の出荷・梱包・配送に対して課金される配送代行手数料の2つからなります。購入者への配送料も、全国どこへでも追加負担はありません。初期費用や毎月の固定費がかからず、ご利用された分のみ課金されるリーズナブルな料金体系です。出品予定の商品でFBA料金を簡単に...

そして、Amazonの出品案内のページにも、海外宛の場合の手数料については、何も記載がないのですが…、ここでちょっとお待ち下さい。

100均せどりママ
こちらの料金プランページに注目して頂きたいのです。
Amazon出品(出店)サービスでは、大口出品と小口出品の2つの料金プランをご用意しており、販売予定商品の数などに合わせてお選びいただけます。出品手数料(販売手数料)はシンプルかつお手頃。大口出品サービスなら月間登録料(固定費)と注文成約時に課金される販売手数料のみで販売が可能なので、初期費用を抑えて無理なくAmazo...

一番最後の「大口出品サービスの費用例」という部分。

赤い枠の中を見てみると…

FBA海外発送プログラム・メディア系商品手数料3-1

わざわざ「国内へ発送した場合」と書いてあるこの記述。

100均せどりママ
思いっきり怪しいと思いませんか!?(-_-;)

カスタマーサポートに海外宛手数料を確認してみる

FBA海外発送プログラム・メディア系商品手数料13-1

そこで、Amazonのカスタマーサポートにチャットで問い合わせをしてみました。

すると、散々待たされた挙げ句に返ってきたお答えは、

海外発送プログラムの手数料は、国内宛と同じです。

というもの。

「うーん、本当かなあ~」と思ったものの、海外の手数料について詳しくない様がありありだったので、そのままお礼を言って退出。ここで引き下がらず、もう一度電話で問い合わせし直します。

次のサポート担当の方には最初から、「(先ほどの赤い枠の中で囲んだ手数料の説明に)”国内向け”と入っていることが気になるんですが、本当に国内と同じなのでしょうか?」という質問をしました。

電話の担当者も知らなかったようで、またもや10分以上待たされましたが、今度は「申し訳ありません。出品者様のおっしゃる通り、海外発送向けは、国内とはカテゴリ成約料が異なるようです」というお返事が!

この“カテゴリ成約料”とは何か?というと、メディア系商品が売れた時に、別途加算される手数料のことです。

FBAカテゴリ成約料4-1

※先ほどリンクを載せた「大口出品サービスの費用例」手数料例のすぐ上に、こちらの画像の記述があります。

海外向けになる場合、この手数料が国内向けよりも増額されるらしいのですが、問題は海外発送手数料詳細の記述がセラーセントラル内のどこに書いてあるのか?ということ。

これだけサポートスタッフにも認知度の低い手数料です。記載してある部分を確認しないことには、鵜呑みにできません。

またもや電話口で待たされること10分近く…、ようやく判明しました!

メディア系商品を海外発送すると、この手数料が加算される!

FBA海外発送プログラム・メディア系商品手数料14-1

Amazonセラーセントラルのヘルプの検索窓から、「Amazon出品サービスの手数料 」と入力して検索してみてください。

すると、下の画像のような検索結果が表示されます。

FBA海外発送プログラム・メディア系商品手数料5-1

そのまま下にスクロールしていくと、出てくるのがこちらの項目。

100均せどりママ
ようやく見つけました!コレです!!

FBA海外発送プログラム・メディア系商品手数料6-2

こちらの手数料金額が、海外発送の場合、発送先の地域によって加算されることになります。

せどり初心者・くまこ
え…、1点につき350円とか450円とか、すごい高くないですか!?
100均せどりママ
ねー、アナウンスなしにこの手数料加算はちょっとないよねー!
せどり初心者・くまこ
単行本1冊とかだったら、思いっきり利益目減りしちゃいます~

海外発送設定を一部OFFにする設定方法

FBA在庫長期在庫自動返送設定8-1

ここで、海外発送の設定を全てOFFにしてしまっても良いのですが、「アジア宛の120円位なら問題ないかな?」という方もいらっしゃると思います。

その場合の、発送許可地域を個別に設定する方法をご案内します。

操作は難しくありませんので、今すぐサクッと設定してしまいましょう!

1 セラーセントラルの画面右側【設定】をクリック⇒「FBAの設定」を選択。

FBA海外発送プログラム・一部OFF設定7-1

2 「FBAの設定」画面が開いたら、ページ一番下の【FBA海外発送の設定】が”有効”になっていることを確認し、その右の「編集」ボタンをクリック。

FBA海外発送プログラム・一部OFF設定8-1

もし、海外発送を全面的にOFFにしたい場合は、「無効」を選択した上で、一番下の「更新」ボタンをクリック。

FBA海外発送プログラム・設定OFF9-1

3 一部だけをOFFにしたい場合は、「FBA海外配送を有効にする」はONのまま、下の【配送設定】項目で個別に設定を掛けます。

FBA海外発送プログラム・一部OFF設定10-1

4 こちらの画面では、チェックをつけた国が配送対象から除外されます。ですので、まずは「すべて選択」にチェックを入れ、その後、除外したい地域(画像の場合はアジア)のチェックを外します。個別に外したい国、入れたい国があれば、それぞれチェックを入れたり外したりしてください。すべて選び終わったら、一番下の【更新】をクリック。

FBA海外発送プログラム・一部OFF設定11-1

5 元の画面に戻り、下の画像のような表示になっていれば、設定完了です。お疲れ様でした!

FBA海外発送プログラム・一部OFF設定12-1

メディア系商品のFBA海外発送は対象外?

先ほどの設定ページについて、ひとつ補足です。

メディア系商品の海外発送について、こんな記述があります。

メディア系商品・FBA海外発送16-1

メディア商品(本、ミュージック、ビデオ・DVD、PCソフトカテゴリー)等一部商品カテゴリーは、海外配送の対象外です。

これを読むと一見、「本やCD・DVDはすべて対象外なんだ~」と思ってしまいがちですよね。

ところが、「商品のリストはこちらから確認出来ます。」(オレンジ枠で囲った部分)から現在の在庫について確認してみたところ、同じ本のカテゴリでも、海外発送対象となっているものがいくつか見つかりました

一体、本は海外発送の対象なのか、対象でないのか?改めてカスタマーサポートに確認してみたところ、驚きの事実が判明!

なんと、このカテゴリ対象かそうでないかという項目、Amazonの職員がひとつずつ目視チェックでON・OFFを切り替えているそうです。

なんて果てしない作業…!!(*_*)

そのON・OFFの選択基準については、色々な問題があって、Amazonで責任が負えないものについてOFFにしているそうなのですが、問題がないものはONになっていることもあるそうで、一概に「このカテゴリだから全面OFF」ということではないそうです。

せどり初心者・くまこ
なるほど!念の為、OFF設定にしておくに越したことはないってことですね!
100均せどりママ
そうなんですよ!この問題はちょっとデリケートな部分で、詳しく書くと長~くなりますので、こちらでは簡単に説明させて頂きましたm(_ _)m

Amazon海外発送プログラム・手数料を掛けないための設定まとめ!

FBA海外発送プログラム・メディア系商品手数料15-1

いかがだったでしょうか?

設定自体は簡単ですので、すぐに設定出来ましたよね?

Amazonカスタマーサポートのスタッフにも、ほとんど認知されていないこの手数料。そのまま海外発送全面許可になっているセラーも多いと思います。

高額商品ならまだしも、一冊1000円程度の価格で販売している商品の場合、この手数料はキツイです。まだ設定できていない方は、次に家でパソコンを開いたらすぐに設定を掛けておきましょう!

それでは、今回の記事のまとめです。

  • 海外配送プログラム手数料は、全面無料ではない。
  • メディア系出品者には、商品種別・発送地域ごとに国内とは異なるカテゴリー成約料が加算される。
  • 海外発送設定は、国ごとに設定が可能。
  • セラーセントラルで海外配送の詳細を設定することで、希望する国以外の配送を止めることが出来る。
  • メディア系商品の海外発送は、対象外のものが多いが、一部対象となる商品も存在する。

せどり初心者・くまこ
早めに海外設定OFFに出来てよかったです~!
100均せどりママ
ただでさえ、FBAの手数料上がったばかりなのに、これ以上手数料取られたくないですもんね。
せどり初心者・くまこ
これで安心して出品できます!
100均せどりママ
度々の手数料増加にめげず、頑張って販売して行きましょう!

それでは、今回の記事は以上になります。

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)/




★せどりに必須の売上管理ツールをただいま無料配布中!★

仕入れ金額や、売上金額など、毎月の管理に必要な数字を自動で計算してくれるツールを、現在無料で配布しております!

利益率、回転日数、月次レポートなど自動で作成されるので、とっても便利♪
解説動画付きなので、ダウンロード後すぐに使えますよ!

ダウンロードはこちらのバナーからどうぞ♪
▼ ▼ ▼ ▼ ▼


※Excelをお持ちでない方は、無料の「Googleスプレッドシート」で利用可能です(^^)