ヤフオクの支払が全部かんたん決済だけに!出品者側のメリットとは?

Yahoo!かんたん決済メリット10-1

2018年の3月から、ヤフオクの代金支払い方法が「かんたん決済」のみに統一されることになりましたが、あなたはそのメリットを理解していますか?

かんたん決済に統一されるまでの流れや出品者側のデメリットについては、以前別の記事で書きましたが、今回は

支払い方法が統一化されることによるメリット

について、分かりやすく書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ヤフオク公式による「出品者側のメリット」

kantann-merit0-1

Yahoo!のかんたん決済公式ページでは、出品者側のメリットをこう表記しています。

Yahoo!マネーで受け取ると2%お得

24時間365日、入金の確認が可能です。
Yahoo!マネーで受け取る場合、落札代金がリアルタイムに入金されます。
現金で受け取る場合、Yahoo!ウォレット受取口座としてジャパンネット銀行を登録している場合、落札代金が土日、 夜間でも入金されます。

口座情報などを落札者に教えなくても代金を受け取れます。

では、この文章がどういうことなのか、一つ一つ解説していきます。

Yahoo!マネーで受け取ると2%お得?

かんたん決済メリット1-1

これは、

「売上金をYahoo!マネーで受け取ると、2%分のTポイントをあげるよ!」

という意味ですね。

何がどう2%なのか?というと、…実は、どこにもはっきり書いてありません(-_-;)

この2%というのが、

●落札額の2%なのか?

●かんたん決済で支払われた額(送料込み)の2%なのか?

これをはっきりさせたくて、問い合わせしているのですが、返信サッパリ来ないんですよねー!!

問い合わせ数が多い、とのことですが、最初に質問してから、かれこれ半月経つのですが、全然まともな返答が来ません!

「この2%についての詳細が書いてあるページ」があったら教えて欲しかっただけなんですが、こんな質問になぜそんなに時間が掛かるのか…。

とりあえず、かんたん決済関連の問い合わせは、現在まともに機能してないということだけは良く分かりました。

もし送った質問に返信が来たら、こちらにも追記したいと思います。

※3月が終わっても追記がなかったら、「ヤフオクの問い合わせ対応、さっぱりダメじゃん!」と思って下さい(-_-;)

代金受け取りに関するメリット

かんたん決済メリット2-1

そして次に、代金受け取りのメリットに関しての文がいくつか並んでいますので、こちらについてです。

いつでも確認可能

これはまあ、文面その通りなので、説明の必要もないと思いますが、

「以下の文に書かれたことを除けば」

という条件付きなので、その「除外されている部分」をよく理解しておくことが必要になりますね!

その下を一つずつ見ていきましょう。

入金されるタイミング

次の文章では、

「Yahoo!マネーで受け取る場合、落札代金がリアルタイムに入金されます。」

「現金で受け取る場合、Yahoo!ウォレット受取口座としてジャパンネット銀行を登録している場合、落札代金が土日、夜間でも入金されます。

と書いてあります。

これ、「Yahoo!マネー」と「それ以外の方法」で、何がどう違うのかというと、

  • Yahoo!マネー⇒即時反映
  • それ以外⇒入金までにタイムラグはあるが、土日夜間でも処理はするよ

という点が大きく異なります。

薄く何か書いてあります?

ただし、上記項目が除外される前提として、以下の2つがうす~く書いてあります。

”落札者がクレジットカードで支払われた場合、代金受け取りまでに時間がかかります。”

”「銀行振込」で土日などの金融機関の非営業日に落札者が手続きした場合、メールへの通知・明細の反映が翌営業日になる場合があります。”

つまり、”クレジットカード決済の場合”、”銀行の営業時間外に手続きした場合”は、マイ・オークションの「売上金管理」などのページに反映されるのに時間がかかります、ということです。

いくらYahoo!側が「土日夜間も準備バッチオッケー!」でも、銀行側が処理してくれないんじゃ反映出来ません、という意味ですね。

そして、注意しなければいけないのは、今年の3月から、

落札代金は、落札者が商品の受取連絡をした後、出品者に送金される

というシステムに変更されました。

したがって、この”リアルタイム入金”というのは、「相手が決済した時点」ではなく、「相手が受取通知を送った時点」ということになりますので、お間違えなく!

口座情報通知不要

かんたん決済メリット3-1

そして、最後の文ですが、

「口座情報などを落札者に教えなくても代金を受け取れます。」

というもの。

これは、落札者が銀行で支払う場合も、こちらの銀行に直接入金するわけではなく、一度Yahoo!側で預かってから入金されるので、出品者の情報を開示しなくて済む、というメリットになります。

で、結局どの辺がメリットなの!?

kantan-merit4-1

ヤフオクが表示している、”かんたん決済3つのメリット”文について、ひとつずつ見て来ましたが、正直これを見て、

「おお~、かんたん決済お得だね!!」

って思う出品者って、一体どの位いるんでしょうか!?

私的には、

「いや、全然普通だし…(-_-;)」

というレベルで、全然メリットに感じられないのですが、あえて言えば

「ポイント2%もらえるのは、まあ嬉しいかな」

程度ですね。

とは言っても2%ですから、

Yahoo!マネーを現金化したら、全額すっ飛んだ上にマイナス

なんですよね(笑)

そして、その2%の元となる金額は、落札額なのか、落札者が送金してくれた金額なのかは、謎のままです…(;’∀’)

私本人が実感しているメリット

kantan-merit5-1

ということで、公式が謳っているメリットは全然メリットらしくありませんので、私的に実感しているかんたん決済を使うことによるメリットを書き出してみます。

現在私は、売上金を「Yahoo!かんたん決済のみ、Yahoo!マネー受取り」という設定にしているので、その条件上でのメリットになります。

入金確認が不要

まず、

入金確認の手間がかからない

ということ。

私は長らく、「決済方法はどれでも対応しますよー!」というスタンスで、

  • 大手都市銀
  • ネット銀行各社
  • ゆうちょの郵便振替(用紙をATMに送金するタイプの支払い方法)

の各方法に対応していました。

なので、同日に支払ってくれた落札者さんが、同じ銀行宛ての支払いの時はいいのですが、5つも6つも別の銀行だったりすると、もう確認めんどくさい…状態でした。

以前は、使っていた取引支援ソフトがその辺をばっちりサポートしてくれていたので、さして手間でもなかったのですが、そのソフトが使えなくなってしまってからは、確認が面倒で、入金確認しないで発送したりしたこともあります(^^;)

ですので、

  • 一覧を見れば、誰が支払い完了しているか一目りょう然
  • スマホに「支払いました」通知が届いたら、すぐに送ってOK

というのは、かなりの効率化になりました。

全入金額の把握

それから、もう一つメリットとしては、売上の入金が一本化されたことによって、

全入金額がいくらなのか、すぐにわかるようになった

ことでしょうか。

かんたん決済の入金は、こんな感じに一覧表示されるんですね。

▼マイオークションの「Yahoo!かんたん決済受取一覧/売上管理」画面

yahoo-kantan1

※これは私がYahoo!マネーの受取りなので、「状態」が「チャージ完了」という言葉になっています。銀行振り込みの場合は、「振込手続き完了(入金予定日:○/○)」と表示されると思います。

今までも、管理ソフトで月別売上は出していたんですが、この一覧に表示される金額は、落札手数料を差し引いた金額になるので、

「受取額=実際に手元に残る金額」

が表示されていることで、詳細な金額の把握をするのに役立ちました。

ちなみに、私的には、「なんだかあっという間に溜まっていくなあ~」という感じで、Yahoo!マネーはお得感満載ですね。気がつくとTポイントもガンガン増えてますしね。

何しろ、複数銀行受け取りにしていた時は、

  • 売上が各口座に分散
  • その口座から光熱費の引き落とし

ということがあって、「今月のヤフオクの売上どこいったー!」状態でしたので(-_-;)

やっぱり、売上が丸々残高として残っているというのは、オークション作業のモチベーション的にも良いことだと思います。

(と言いつつ、この3ヶ月忙しくて、ヤフオクにはロクに出品していないので、ものすごい良い売り上げとも言えませんが…(^^;))

落札者への返金機能が実装される

そして、これは「Yahoo!かんたん決済の仕様変更についてのお知らせ」の方に出ていて、かんたん決済の公式ページにはまだ記載されていない内容なのですが、

商品を発送する前に落札者に返金できる機能

が新規で実装されるそうです。

商品に問題があった時などに、いちいち返金口座を聞かなくて済むので、これはこれで便利だと思うのですが、お知らせには

落札者へ商品代金を返金できる(落札者の支払いをキャンセルできる)機能

と書いてあるので、もしかすると

  • 代金の一部を返金
  • 発送してしまった後の返金

などには対応してないのかも…という懸念が。

これは、実際どんな返金機能になるのか、リリースを待つしかないのですが、なるべく柔軟に対応できる機能だといいなあ~と、期待しています。

かんたん決済統一によるメリットまとめ!

かんたん決済出品者メリット6-1

ということで、選択できる支払方法が「かんたん決済に統一」されることによるメリットを、最後に簡単にまとめます。

【メリット】

●Yahoo!マネーで受け取ると2%お得

●Yahoo!マネー受取り、もしくは現金受取り(ジャパンネット銀行限定)のみ、リアルタイム入金で、24時間365日入金の確認が可能。

※ただし、Yahoo!マネーでも、カード決済や土日・夜間の支払いは処理確定に時間がかかる。

●入金確認不要(メール・アプリの通知など)

●全入金額の把握(売上一覧表示)

●落札者への返金機能実装

と、いうことでした!

今回の変更では、出品者にとっては、正直そんなに目立ったメリットはありませんが、

「かんたん決済のみになると、確かに管理はしやすくなるな~」

というのが、一足先にオールかんたん決済支払いを選択している、私の個人的な感想でした。

それでは、以上になります。最後までお読み頂き有難うございました!(^^)/




★せどりに必須の売上管理ツールをただいま無料配布中!★

仕入れ金額や、売上金額など、毎月の管理に必要な数字を自動で計算してくれるツールを、現在無料で配布しております!

利益率、回転日数、月次レポートなど自動で作成されるので、とっても便利♪
解説動画付きなので、ダウンロード後すぐに使えますよ!

ダウンロードはこちらのバナーからどうぞ♪
▼ ▼ ▼ ▼ ▼


※Excelをお持ちでない方は、無料の「Googleスプレッドシート」で利用可能です(^^)