ヤフオク100均せどり5日間で300冊出品!10件2万円売上げ♪

100均せどり・300冊出品0-1

「夏休みに入ったけど、毎日暑くて外に出るのも面倒~!!」という主婦のあなた!

こんにちは、100均せどりママです。

せどり初心者・くまこ
仕入れに行きたいと思ってるんですが、暑くてもう家から一歩も出る気がしません…
100均せどりママ
私も外出たくなくて出品作業ガンガンやってたら、いい感じで売れて来ましたよ♪
せどり初心者・くまこ
うわあ、いいなあ~。家から出ずに稼げるって、正に「せどりの醍醐味」って感じですね!

ここのところ何日も一歩も家から出てませんでしたが、毎日ヤフオクで落札してもらって利益が入ってくるので、こんな気候だとなおさら実感…!せどりってすごくいい稼ぎ方だと思います。

仕事の時間は関係ないし、満員列車に乗らなくていいし、3~4日で現金が手に入るし、暑さ寒さも関係ないし。ホンっとにせどりって有難い!!

ということで、今回は「5日でヤフオクに300冊出品しました!」という作業の内容について、あれこれお話してみたいと思います☆

※ちなみに、トップ画像で写っているのは100冊くらい。出品したのはこの3倍の冊数です!

スポンサーリンク

10冊以上を17セット出品!

100均せどり・300冊出品2-2

夏休みに入って、幼稚園の送り迎えで作業が中断される心配をすることなく出来るので、ようやく重い腰を上げて取り掛かってます。

大型セットの出品作業!

もー、ほんとにコレがですね、ここ一年以上やらなきゃと思ってたんですが、特約ゆうパックを解約してしまってたので、送料がネックでなかなか出品する気になれなかったんですよね。

それが、晴れて「イプシロンゆうパック」が使えるようになったことで問題が解消したので、ようやく作業に取り掛かる準備が整ったというか、言い訳がなくなったと言うか(笑)

まあ、倉庫部屋の足元がキケンな状態になりつつあって、床置きの本をどうにかしないとマズいので、本当にようやくですね。やる気になりました。

で、その気になった結果、5日間で17セット、冊数にして300冊弱の出品をこなしました。

いやー、脇目も振らず(?)頑張りました…!

出品しやすいセット本とは

100均せどり・300冊出品3-1

今回出品したのは、文庫本がメインです。

文庫がメインなのはいつもどおりなのですが、その中でも、冊数が10冊を超えるものですね。

ただ、10冊以上でもサクサク出せるものと時間が掛ってしまうものがあって、今回出したのは主に後者の方でした。

サクサク出せるものがどんなものかというと、こんな感じのセット。

  • リピート商品
  • 厚みが薄い本
  • パット見で重さが4冊1kg以下と分かる本
  • 冊数が12冊以下
  • シリーズで巻数がついている

リピート商品というのは、自分の中で売れると分かっていて、落札される前に次のセットを揃えている商品ですね。

そして、厚みが薄い・重さが4冊1kg以下・冊数12冊以下というのは、すべて送料の関係です。パット見で送料が決められれば、いちいち重さを計ったり、送料を調べる手間がいらないので、出品作業がしやすいのです。

出品作業の面倒くささの一つに、”送料を調べること” があるので、これをクリアしてる商品は出品に対する抵抗が非常に低くなります。

ですので、やる気がでない時などには、こういった “出品が楽な商品” から取り掛かったりしてるんですよね。

それから、一番最後の “シリーズで巻数がついている” というのは、小説のシリーズ物には、通し番号がついているものといないものがありましてですね。

例えば、「●●(シリーズ名)1 〇〇〇〇」という表記のもの、「●● 〇〇〇〇」というシリーズとしての順番が分からないもの。

そして、題名には「〇〇〇〇」とタイトルしか書いてないけど、裏表紙のあらすじや見返し、あとがきなどにシリーズ名が入っているものがあるんですね。

最初の例のように、番号が振ってあれば出品データを作るときに、作品について調べなくても作業が出来るんですが、2番目・3番目の例では、本を調べたり、ネットで検索したりする必要があるので、どうしても出品が後回しになりやすいんです。

出品しにくいセット本とは

100均せどり・300冊出品4-1

逆に出品しづらい本とはどういうものか?というと、下記のようなセットになります。

  • サイズが大きい
  • ゆうメールでないと送れないセット
  • シリーズの詳細が不明
  • 出品する前に複数購入してしまった

一番目の “サイズが大きい” というのは、私の場合、新書サイズよりも大きい本がこちらに当てはまります。通常コミックや大型本などですね。

なぜコミックが”サイズが大きい” に分類されているかというと、コミックは4冊並べて梱包することができないからです。あのサイズでは、4冊並べて梱包してしまうと、ポストに入れることができないんですよね。

ということは、送料が余分に掛かるし、そうなると利益も取りづらくなる。その兼ね合いをどうしようかな~と悩むので、後回しになりやすいです。

ゆうメールでないと送れない・シリーズ詳細が不明というのは、先ほどの項目で書いた内容がそのまんま当てはまります。いずれも送料の関係ですね。

そして最後の “次の出品前に複数購入している” というのは、売れるのを見越して次のセットを集めていたけど、間違えて何冊かダブって買ってしまっている、という状態ですね。

コンディションは出来るだけ揃えたいので、それを全部並べて選別しようとすると、作業のハードルがどどーんと上がってしまって後回し…になります。

300冊出した後でも、そういう類のセットがまだ5セットくらい残ってたりします。

あああ~(-_-;)

即売れ含め10点落札・2万円売上げ!

100均せどり・2万円売上げ5-1

そして、肝心の売れ行きですが、出品後即売れの2点を含め10点の落札、金額にして2万円弱の売上げなので、非常に良いペースです♪

このままずっと続けばいいんですが、大型商品を出品し続けないと、この金額は続かないので、遠くないうちに落ちます(笑)

落ちるんですが、出品してすぐに全部売れる訳でもないので、遅くなってもどこかで成果は出て来ます。

段々ペースダウンしてくるとは思いますが、仕入れに行かなくてもあと同じ数出品出来るぐらいの在庫は家にあるので、鋭意出品作業に当たりたいと思います。

私的にすごくハードル高くて取り掛かれなかったセットがあと4セットほど残ってるので、今月中にこの4セットは必ず出品したいです。

頑張ります…!

今年に入ってからホントに忙しくて出品が滞ってたので、ようやく少し上向きになって嬉しいです。

良いペースで売れてますので、7月の売上げ報告も楽しみにしてて下さい。

って、まだ6月の集計してなかった…!こちらも今月中にやりますね(^_^;)

では、最後までお読み頂き、有難うございました!




★せどりに必須の売上管理ツールをただいま無料配布中!★

仕入れ金額や、売上金額など、毎月の管理に必要な数字を自動で計算してくれるツールを、現在無料で配布しております!

利益率、回転日数、月次レポートなど自動で作成されるので、とっても便利♪
解説動画付きなので、ダウンロード後すぐに使えますよ!

ダウンロードはこちらのバナーからどうぞ♪
▼ ▼ ▼ ▼ ▼


※Excelをお持ちでない方は、無料の「Googleスプレッドシート」で利用可能です(^^)